トレーニングをしている女性

女性なら美尻を目指しましょう!そのやり方を伝授します!

お尻が綺麗な女性

魅力的な女性の定義の一つに、美尻というのが挙げられます。上に上がったボリュームのあるお尻は男性から評価が高いですし、女性らしいボディラインを目指すのであれば美尻のために尻トレをしましょう。

ダイエットをする時に、ただ食事制限をしているだけでは筋肉から落ちてしまい、お尻も垂れてボリュームが無くなってしまいますので要注意です。普段からお尻を意識した動きを取り入れていくのも大事になります。さらに尻トレをすることで骨盤の矯正にもつながり、腰痛やO脚の悩みが改善されるメリットもあります。

骨盤がゆがんでいると、O脚になって見た目も悪いだけではなく将来的に膝に負担がかかり、腰痛になるケースも出てきます。正しい位置に骨盤を戻すこと、そして筋肉を付けるために今日から自宅でもできるトレーニングを始めていきましょう。

お尻が垂れてしまう原因は、まず大臀筋、中臀筋、小臀筋というお尻の筋肉そのものが低下してしまっていることと、骨盤が後傾してしまっている事が原因です。特に40歳を過ぎてくると筋力低下は著しく進んでいきますので、ヒップアップ効果の高い方法でエクササイズをすることが必要です。

まずご紹介するのは、簡単で道具も必要ないワイドスタンス・スクワットです。足先を外側45度ぐらいに向けて肩幅よりも広く脚を広げて立ちます。その姿勢を保ったまま、ももの前側が床と並行になるくらいまで腰を下ろします。この動作をした時に、太ももの後ろ側の筋がストレッチされていることを意識をして行いましょう。この動作は3秒かけて腰を落として、3秒かけて足を伸ばす、といったようにゆっくりとスクワット運動を正確に行うのがポイントです。回数的には10~15回3セットが理想で、足がパンパンになる感覚があればベストです。

もう一つのエクササイズは、アブダクションです。肘をついて横向きになり、天井側の腕で上半身を固定したまま、脚を真上に上げて上下します。肢を45度から60度ぐらいあげると効果的です。お尻の横側を意識して、この動作もゆっくり3秒ほどかけて上げ、3秒かけて下すくらいが良いです。1回1回正確な動作で10回~15回を3セット程行いましょう。

尻トレはテレビを見ながらでもできますし、美尻は1日にして成らずですので毎日の習慣として取り組んでいくと徐々に丸みが出てつんとアップしたお尻になります。慣れてきたら回数を増やしてチャレンジしたり、ジムでマシンを使って負荷を強くするのもおすすめです。