トレーニングをしている女性

大きな筋肉を鍛えることで痩せやすい身体にする

スタイルが良い女性

ダイエットの鍵は、とにかく基礎代謝を増やすことです。間違った知識として、単に体重さえ落ちれば良いと思っている方がいるかもしれません。しかし食事制限をして痩せたとしても、それは体脂肪ではなく筋肉から落ちてしまっていますし、代謝はどんどん低くなり、冷えたりむくんだり脂肪をため込みやすい身体になってしまうのです。代謝アップさせるためには、筋肉を増やすのが一番手っ取り早い方法です。男性の方が代謝が良いのは、女性より筋肉量が多いからというのが理由です。

身体の中で1番大きな筋肉といえば、太もも後ろのハムストリングスです。腕立て伏せをしたり、腹筋をしたりするのも効果はありますが、増やしたところで代謝アップを求めるのであればもっと大きいハムストリングスを鍛える方が痩せやすいのでおすすめです。

またハムストリングス以外にも、下腿三頭筋や大腿四頭筋も比較的大きな筋肉です。要は大腿四頭筋や下腿三頭筋、そしてハムストリングスを含めた下半身のトレーニングが最も効果的といえます。

トレーニング方法で効率が良いのは、ジムのマシンを使った筋トレです。10回が限界だと思う負荷の動作をインターバルを入れて3セット行うと、筋肉組織が破壊されて修復しようという力が働きますので、筋肉を付けることができます。筋肉痛が起こるメカニズムは、その筋組織が破壊されている証拠ですので、筋肉がつくことを期待できます。ですから、負荷をかけたエクササイズは効果があるということがわかります。

しかし時間も費用もかかるし、なかなかジムには通えないという方もいるかもしれません。そんな方におすすめなのが、自宅でも簡単にできるトレーニングです。スクワットは道具を使わずに簡単にできますし、特にハムストリングスを鍛えることができます。

またエクササイズバンドを使ってトレーニングをするのもおすすめです。エクササイズバンドはそんなに高価な物ではありませんし、場所もあまりとらずマンションなどでも簡単に行う事ができるので是非毎日の習慣に取り入れてみてください。

筋肉を付けてしまったら、足が太くなってしまうのではと不安に思っている方もいるかもしれません。確かに最初は今まで無かった筋肉がついたことで一時的に太く見えてしまうことがあるのですが、その後に代謝が上がって周りの脂肪を燃やし痩せやすい状態になりますので、心配することはありません。代謝アップさせるためにも、筋トレは必須ですし一番重要だと覚えておきましょう。