トレーニングをしている女性

ダイエット中でも飲んでも良いアルコールは何かな?

お酒好きな方にとって、アルコールはカロリーも高いしダイエット中に飲んだら太るからと我慢している方もいるかもしれません。しかしエンプティカロリーという言葉を聞いたことがありませんか。英語にするとエンプティとは空っぽを意味し、エンプティカロリーというと0キロカロリーなのかと思うかもしれません。しかしこれは間違いで、アルコールには炭水化物やタンパク質、脂質などの栄養がほとんど含まれていないという意味でこういった呼ばれ方をしているのです。

アルコールに含まれるカロリーは体内に蓄積しないため、体重増加しないというのは一理あります。というのも、アルコールに含まれるカロリーはすぐに膵臓で分解されてエネルギーとして消費されるため体内に蓄積しづらいからです。

しかしここで注意しなければならないのが、それは蒸留酒に限ったことである点です。蒸留酒とはウイスキーや焼酎、ジンやブランデーなどをさ指します。これらの蒸留酒にはアルコールによるカロリーしかありませんが、ビールや日本酒やワインなどのお酒にはタンパク質や脂質などの栄養素を含んでいますので、他の食べ物と同様に体内に吸収されることになります。多く摂取すれば、それだけ体内に蓄積されることになりますし、中性脂肪が増えるという原因にもつながります。

同様に缶チューハイを見てみますと、成分表示には糖質といった項目がありしっかりとダイエットの天敵でもある糖質が含まれていることが分かります。飲みすぎればジュースを飲んでいるのと同じように糖分を摂取していることになりますので、もちろん体重は増加してしまうでしょう。

エンプティカロリーといわれている蒸留酒であれば、アルコールに栄養分が含まれていませんので、飲みすぎて内臓にダメージを与えるというデメリットはありますが、ダイエットという観点においては適度の量であればエネルギー消費されるので体重増加をする心配はありません。最近では蒸留酒も様々な飲み方がありで、焼酎やブランデー、ウィスキーやジンも楽しみ方のバリエーションがあります。
ロックですと内臓にも負担をかけてしまうことになりますので、できれば水割りやソーダ割りが理想です。さらにアルコールには食欲を増進させる効果もありますので、おつまみには気を付けましょう。いくら蒸留酒を飲んでいても、おつまみで高カロリーのものを食べていては意味がありません。脂質と糖質を抑えたおつまみを考えて食べるようにしましょう。