トレーニングをしている女性

ダイエットを効果的に行うためには、道具を使ったりツールを使う事も重要です。もちろん食事制限だけでは理想のボディにはなれません。ポイントは体幹を鍛えてインナーマッスルを増やし、基礎代謝を上げることです。

女性は、男性とは筋肉の付き方が異なりますので、男性と同じようなメニューでトレーニングを行ってもむきむきのマッチョになるようなことはほとんどありません。しかしそれでも脂肪燃焼しやすい身体にするためには筋肉は必要ですし、均整のとれたボディにするためには体幹を鍛えて引き締めることが重要です。

バトルロープでトレーニングをしている女性

そこで今注目されているのがバトルロープというアイテムを使ったエクササイズです。アメリカではかなりメジャーとなっていてプロのスポーツ選手やアスリートの間でも使っている方が増えていると話題ですが、日本でもその流れがきています。なんとなくバトルロープというのを聞いたことがある方も、このエクササイズができるジムは増えてきていますので、ぜひ体験してみてください。

バトルロープのエクササイズ方法ですが、基本的には綱引きで使われるような太いロープを2本使い、波をたたせるように動かします。腕だけ使っているように見えますが、脚で踏ん張らなければなりませんし、上半身はかなり効率良く使われますので短時間でトレーニングができるのも魅力です。

脂肪を燃焼させるためには筋肉を付けて、基礎代謝を上げる事が重要なポイントです。この基礎代謝は何もしていなくても消費するエネルギーのことですが、筋肉量が多ければそれだけエネルギーを消費しやすくなります。さらに熱を発しますので脂肪燃焼効果もあります。食事制限だけで取り組むダイエットで失敗してしまう方の多くは、筋肉が減って太りやすい体質になっているということも忘れてはいけません。

バトルロープは短時間でもかなりエネルギーを消費しますし、全身運動で特に上半身を使います。もちろん踏ん張るため脚にも力が必要ですのでバランスのとれた体幹を鍛えるのに最適な運動です。しかも負荷が高いため、短時間ですぐに心拍数を上げる事ができます。そのためその後のワークアウトに関しても脂肪燃焼効果が継続しているというメリットもあります。

最初はしんどく感じるかもしれませんが、息が切れて全力を出し切るようなエクササイズと、インターバルを設けて再び行うということを繰り返すというのが効果的な方法ですのでぜひ取り入れてみてください。